事務所概要

事務所名

ちとせ会計事務所

一般社団法人ちとせ会計塾

所長名
鈴木 丈彦
所在地
〒270- 1176
千葉県我孫子市柴崎台1-7-5
電話番号04-7183-3980
FAX番号04-7186-6022
業務内容

・経営計画書の作成指導

・経営改革発表会の開催支援

・事業承継支援

・創業・独立の支援
・税務・会計・決算に関する支援
・税務申告書への書面添付
・自計化システムの導入支援
・資産譲渡・贈与・相続の事前対策と納税申告書の作成

・税務調査の立会い
・保険指導
・経営相談等

・その他関連業務

ちとせ会計事務所は
TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。

 千葉県税理士会 

所長・鈴木丈彦フェイスブックページ

お気軽にお問合せください

☎ 0120-983-010

事務所案内

商号

ちとせ会計事務所

一般社団法人ちとせ会計塾

住所 〒270-1176
千葉県我孫子市柴崎台1-7-5
電話 04-7183-3980
FAX 04-7186-6022

スタッフ紹介

   新田知栄です。

         瀬戸由美子です。

   小田ひとみです。

    鈴木丈彦です。

          鈴木圭子です。       

所長紹介   鈴木 丈彦(すずき たけひこ)

所長紹介   鈴木 丈彦

 昭和44年12月16日生まれ
 平成6年3月専修大学卒業
 平成6年4月クラヤ薬品(株)(現在の(株)メディセオ)に入社
 病院・診療所営業担当(MS)として医薬品及び医療機器の販売を行う。
 平成8年6月税理士・不動産鑑定士事務所に入所

① 資産家顧問の経験

師匠が不動産鑑定士兼税理士であったため、延べ350件の相続案件に関与し、土地・建物のオーナー資産家の相続対策から、分割協議が難航した相続案件の税務対策まで、多岐にわたる相続案件を手掛けてきました。特に、東京都内及び近郊都市の土地建物の税務対策については、大変ご好評をいただいております。

② 事業家顧問の経験

年商約1000億円の中堅企業グループから年商1億円以下の零細企業まで多種多彩な企業を担当し、常時平均30件の月次決算と税務対策をとりまとめながら、経営改善計画から事業承継計画、助成金や制度融資の申請まで幅広い対策を実施し、関与先から数多くの感謝の言葉をいただきました。

また、医薬品セールスの経験から、病院やクリニックなどの医療機関をはじめ介護・福祉事業所や公益法人などの非営利組織に数多く関与してきました。なかでも、年商300億円の同族企業グループと、そのオーナー一族の税務対策を長年担当し、ご好評をいただいております。

③ 税務調査対策の経験

師匠が国税局OBであったため、国税局の査察部や調査部から通常の所轄税務署まで述べ約170件の税務調査に立ち合い、「調査のツボ」について経験と研究を重ねました。グレーゾーンとアウトの境界の見極めについては、貴重な経験を重ねました。

④ その他の業務

弁護士と連携して民事再生案件を数多く担当しました。企業再生や組織再編に尽力するとともに、企業の終焉についても経験しました。

 平成24年8月税理士・不動産鑑定士事務所の所長の死去により独立を決意
 平成25年2月ちとせ会計事務所を開設し現在に至る。


私が、税理士を目指すこととなったきっかけ

① 学生時代の経験
私は、母と叔父が相続でもめて、結局財産を失った経験を持っています。母と叔父は長きにわたり調停やら裁判やらで、熾烈な戦いをしていました。当時、私は学生でしたが、不幸にも「もめる相続」を母の傍らにて肌で感じることができました。

② 医薬品セールス時代
社会人となり医薬品のセールス営業を行っていた私は、院長先生が税理士に病院経営の承継について熱心に相談しているのを目の当たりにしました。
私は、学生時代を思い起こし一念発起することになります。それが、私が税理士を志すこととなったきかっけです。

③ 税理士・不動産鑑定士事務所の勤務時代の経験
私はお陰様で、税理士でもあり不動産鑑定士でもある所長のもと、多岐にわたる相続案件を経験させてもらいました。
相続案件は、この世に2つと同じものは存在しません。ですから、一つ一つがオーダーメイドでの対策になります。
悔しいですから、母の相続が何故失敗したか、どうすれば良かったのかを経験した案件にそれぞれ照らし合わせ、必死で研究しました。今では、現在は平穏に見えても将来「もめる」火種のある案件なのかどうかを、肌でわかるようになりました。これらが、現在の私の職務にとって、大きな財産となっています。千葉県税理士会千葉県税理士会

所長の所属会一覧

・千葉県税理士会 柏支部 会員No.123345

・同会 租税教育推進特別委員会 委員

・同会 広報部 幹事

・同会 元税務支援対策部 部員

・同会 元シンポジウム策定 委員

TKC全国会 会員

・同会 医療介護福祉部会 会員

・同会 ニューメンバーズサービス委員会 委員

・同会 原点の会 会員

・名南経営コンサルタント 会員

・認定経営革新等支援機関(関財金1第757号)

・公益法人アカウンタント(NPO税務会計研究協会会員No.A000554)

NPOアカウンタント(NPO税務会計研究協会会員 No.100825

NPO支援の税理士ネットワーク 会員

・日本AFP協会 認定AFP No.51141134

・一般社団法人 相続診断士協会認定 相続診断士 No.20315177

・一般社団法人 終活カウンセラー協会認定 終活カウンセラー No.15080457

・千葉県税理士会 成年後見人等養成研修終了

・柏の葉倫理法人会 副事務長 兼 親睦委員長

・千葉県中小企業家同友会 手賀沼支部 例会副委員長

・千葉北経営研究会 人財育成副委員長

株式会社古田土経営 会計事務所経営支援塾塾生

・我孫子第一小学校PTA 会長

・元 学校法人めばえ幼稚園めばえ会 会計監査

・我孫子市いじめ防止対策委員会 委員

・我孫子市小中一貫教育推進委員会 委員

・我孫子南地区社会福祉協議会 理事

・我孫子型地産地消推進協議会 会員(援農ボランティア)

・あびこカッパまつり実行委員会 会計担当

・特定非営利活動法人住み良いまちづくり研究所 理事

・元 NPO法人子育て支えあいの会・すまいる 理事

・火の見櫓の会 幹事

・元 守成クラブ 会員

・その他


最後に所長から一言

当事務所で仕事をお受けする上で最も大切にしている事は「鍵と鍵穴の関係」です。

  • 相手の鍵穴(お困り事、お悩み事、思い)を理解し、しっかり受け止めること
  • 押しつけではない、ぴったりの鍵(プラン・アドバイス・気づき)を提供すること

そこで、普段の心がけていることは、以下の二つです。

  • 相手の話をよく聞き、理解する事
  • 分かりやすく説明し、理解してもらう事

※これが一番と思っても、理解されて初めて活きてくるものだと考えています。